防犯対策

 

「空き巣に入られた!」
「ガラスを破られてしまった!」
こうした泥棒被害で圧倒的に多いのが、窓からの侵入による被害なんです。


逆に言えば、窓さえしっかり防犯対策しておけば被害にあう確率は限りなく低くなるということです。

 

窓の防犯対策は、防犯効果と同時に防音・気密性の向上・省エネ対策ができてしまいますので、コスパの良いリフォームといえます。

戸建住宅では約7割が窓から侵入です。

泥棒の侵入口でもっとも多いのが窓から。方法はガラス破り。

「泥棒に嫌われる窓」にするのがポイント!

 

侵入に5分以上かかると約7割の泥棒が侵入をあきらめるというデータがあります。侵入にてこずる窓にすることで防犯性を高めることができるというわけです。

・内窓をつけて二重窓に
・ガラス破りに強いガラス(防犯合わせ複層ガラス)に交換
・面格子・シャッターの取付け

・二重ロックでピッキングをあきらめさせる

効果的な対策とは・・・

取付施工が簡単!効果抜群大人気!
まずは2重窓をお勧めします

 

窓の結露・気密性・耐熱性・防犯性・防音などあらゆる問題を解決する「二重窓」がおススメです!

今あるガラス窓に内窓をつけることで、ピッキングされにくい窓になります。二重窓取付は複雑な工事も必要なく、手軽で安価に設置できて効果抜群です。

一窓あたり取付時間わずか60分程度!

予算の目安:一般的なサイズの引違窓で4~5万円程度

二重のガラスで破られにくい窓になります。
鍵も2重になるので安全度抜群!防音性、気密性も高まり冷暖房の効率もアップ!

うっかりカギをかけ忘れたまま外出してしまったり、夜、カギを閉めたか心配になることはありませんか?
引手とカギが一体になった戸先錠仕様にすれば、いちいちカギをかける操作が不要に!窓の施錠がより確実になります。

さらに安心をプラス!窓を閉めるだけで施錠

◎戸先錠仕様

防犯ガラスが効果抜群です!

 

 防犯ガラスは2枚のガラスを特殊フィルムで挟んだ仕様になっています。このフィルムが窓を割りにくくさせ、泥棒が侵入するのに時間がかかり諦めさせることができます

 

 また、防犯ガラスはラベルが貼ってあるため、泥棒が外から見た時に防犯ガラスだと気付きますから、それ自体に抑制効果があります。防犯ガラスには、お見舞い金制度などオプションがあるものもあります。

 

 地震などの災害対策にも有効です!

 

 

 

防犯ガラスはガラスとフィルムが加熱圧着されているので、地震や台風などの衝撃で万が一ガラスが割れた場合でも、破片が飛散しにくく安全性に優れています。

防犯ガラス

フィルムの厚みで防犯性能が変わります。また、防犯フィルムには紫外線カットの効果もあります。強化ガラスや網入りガラスは割れにくいと思われがちですが、残念ながら防犯性能はありません。

 

面格子・シャッターで防犯対策

 

面格子やシャッターは防犯対策をきっちりしている家だとぱっと見てすぐにわかるので、泥棒が狙いをつける可能性が低くなります。

 

これらを防犯ガラスや二重窓と一緒に用いれば、窓からの侵入はほぼ抑えることができるでしょう

 

シャッターや雨戸は閉めなければ防犯対策になりません!

閉めるのが手間にならない電動シャッターをお勧めします。

手動シャッターがすでにあるんだけど…という方へ

→電動シャッター機能を追加できるんです!

 

 

 

面格子は強化アルミ製、できれば格子かラチス柄がより安全です。

それでもガラスを割られてしまったときのために・・・

窓ロックを2か所かければ、たとえガラスを割られても開錠できず、侵入をあきらめる可能性大です。

 

ガラス割れセンサー

補助錠

皆様の住宅に適した防犯対策を提案させていただきます!

お問い合わせはこちらからどうぞ→

まどや by MDハウス株式会社 大阪府箕面市新稲1-7-4 TEL:072-741-5756 FAX:072-741-5690
MAIL:mdhouse※office.eonet.ne.jp ※を@に変えてください
 

 

Copyright © 2014 MDhouse Co.Ltd. All Rights Reserved.