ゲリラ豪雨・竜巻・台風対策

 

ゲリラ豪雨や竜巻、台風上陸など、最近の自然災害は大型化する傾向にあります。雨量や暴風はどんどん最高記録を更新し、これに伴い想定外の災害が各地で起き甚大な被害をもたらしています。
この現象に不安を感じ、これまで行ってきた対策では不十分だと感じている人も少なくないでしょう。


雨と風による影響から家族と家を守るには、やはり窓の対策が一番重要なのです。

・衝撃に強いガラス(防犯ガラス)に交換
・面格子・シャッターの取付け

効果的な対策とは・・・

割れにくい防犯ガラス

 

 防犯ガラスは2枚のガラスを特殊フィルムで挟んだ仕様になっています。このフィルムによって強い衝撃を受けても窓が割れにくく、またガラスが飛散しないので安心です

 

 ガラス破りなどの空き巣対策にも有効です!

 

 

 

防犯ガラスは空き巣の手口第一位であるガラス破りに大変有効です。

防犯ガラス

フィルムの厚みで防犯性能が変わります。また、防犯フィルムには紫外線カットの効果もあります。強化ガラスや網入りガラスは割れにくいと思われがちですが、残念ながら防犯性能はありません。

 

 

 

面格子・シャッターで外からの衝撃を防ぐ

 

窓全体を覆うシャッターや雨戸は、暴風雨や台風時の飛来物の貫通を妨げ、窓ガラスの破損を防止します。

面格子も窓ガラスのガードに役立ちます。

 

シャッターや雨戸は閉めなければ暴風雨対策になりません!

閉めるのが手間にならない電動シャッターをお勧めします。

 

手動シャッターがすでにあるんだけど…という方へ

→電動シャッター機能を追加できるんです!

皆様の住宅に適した防犯対策を提案させていただきます!

お問い合わせはこちらからどうぞ→

まどや by MDハウス株式会社 大阪府箕面市新稲1-7-4 TEL:072-741-5756 FAX:072-741-5690
MAIL:mdhouse※office.eonet.ne.jp ※を@に変えてください
 

 

Copyright © 2014 MDhouse Co.Ltd. All Rights Reserved.