• MDhouse

【施工事例】飲食店にテイクアウト用の窓口を設置(吹田市)


コロナによる緊急事態宣言を受けて、多くの飲食店が店舗飲食を中止しており、テイクアウトや宅配を始めています。テイクアウトや宅配を本格的に始める場合、それに向けた店舗の改修工事は小規模事業者補助金の助成対象となる可能性があります。


こちらの店舗は、お寿司や釜飯を宅配するお店です。大きなガラスのFIX窓(嵌め殺し窓)の一部に、テイクアウト用の窓をつけたいというご要望でした。


【施工前↓】

【施工中↓】

窓を3つに分割し、サッシをはめ込んでいきます。

 【施工後↓】

ガラスの一部に開閉できる引違窓を作りました。

ここからデリバリー用の商品を出すことができ、便利になりました。


大きなFIX窓に小窓を設置することで、窓を開けて換気することも出来るようになりました。三密を避けるためにも、換気は重要です。窓に関するあらゆるご相談を承っております。

#店舗改修

95回の閲覧0件のコメント