• madoya

【新聞掲載】日経新聞6月8日夕刊:「ジメジメ撃退 風を呼べ」通風機能や断熱商品いろいろ



さわやかだった春も過ぎ去り、すっかり梅雨入りですね。

ジメジメした湿気は人にも不快ですが、家にとっても負担。湿気でカビがはえたり、木が腐食したりと厳しい環境にさらされます。

6月8日の日本経済新聞夕刊「住まいナビ」のコーナーに、「ジメジメ撃退 風を呼べ」というタイトルで、この季節におススメのリフォーム商品の紹介が掲載されています。

○○●○○●記事内容抜粋○○●○○●

湿度の高い時期、室内の風通しを良くすることが重要だ。例えば開け閉めができない採光だけのFIX窓を、開閉できる窓に交換するのも効果的。取替工事(マドリモ)は半日程度でコストは8万前後。

また、窓のサッシ枠はこれまでアルミが主だったが、断熱性能の高さから樹脂サッシを使った窓が増えてきている。樹脂窓は、かつては北海道など寒冷地で使われてきたが、省エネや節電意識の高まりで、ここ3年では15%増の人気商品となっている。

また、湿度が高くなりがちな玄関の風通しには、ドアの一部に開け閉め可能な通風機能を設けたドアに交換するドアリモ工事が人気。

また、雨の日の洗濯に便利なのが、テラスやバルコニーにつける囲い「サニージュ」や「サンフィールⅢ」といった商品。共働き世帯の増加でバルコニー屋根を設置する家は多い。さらに、囲いを付ければ暴風雨も防げるし、花粉症やPM2.5対策にもなる。


上記の商品は当店でも人気の工事です。

是非ご相談くださいね!

#ドアリモ #マドリモ #樹脂窓

0回の閲覧
まどや by MDハウス株式会社 大阪府箕面市新稲1-7-4 TEL:072-741-5756 FAX:072-741-5690
MAIL:mdhouse※office.eonet.ne.jp ※を@に変えてください
 

 

Copyright © 2014 MDhouse Co.Ltd. All Rights Reserved.