• MDhouse

台風で破損した屋根は水漏れ危険(箕面市)


箕面市のY様より、昨年10月の台風で屋根の一部が破損しているとご連絡をいただきました。


このとおり、軒天と破風板の劣化により、水漏れの恐れがあったので、修理となりました。

高所作業のため、一日目は足場をかけます。二日目朝から屋根瓦 取替・補修工事、夕方に足場解体というスケジュールです。



高所の為、おおがかりな工事ですが、綺麗に補修できました。 これで雨漏りの心配はありません。

ありがとうございました。

最近は強風や季節外れの台風などが多く、こうした修理依頼が当社にも多く寄せられます。

波板が外れかかっていたり、屋根がめくれかけていたりを放置すると、次の強風で大災害になってしまうことがあります。

強風のあとは必ず点検され、修理を依頼されることをお勧めします。

#カーポート #波板 #ベランダ屋根 #台風被害

5回の閲覧
まどや by MDハウス株式会社 大阪府箕面市新稲1-7-4 TEL:072-741-5756 FAX:072-741-5690
MAIL:mdhouse※office.eonet.ne.jp ※を@に変えてください
 

 

Copyright © 2014 MDhouse Co.Ltd. All Rights Reserved.