• MDhouse

【施工事例】ユニットバスの保温効果を高めるため浴室の窓に内窓(枚方市)


ユニットバスを入れ替える場合、窓はユニットに含まれないので、通常古い窓のままになります。

単板ガラスにアルミサッシの窓では、せっかくの最新ユニットバスの保温効果が十分発揮されません。なので、窓を新しく交換する場合が多いですが、少し予算が高くなってしまいます。

そこで、こちらのお宅では、内窓(二重窓)を設置しました。

【施工前↓】


 【施工後↓】


内窓設置は、窓交換と同じくらいの断熱効果が期待できます。

ただし、デメリットもあります。窓が二重になるので、開けたいときは二枚開けることになり、少し煩わしさを感じるかもしれません。また、お掃除の手間も増えてしまいます。

窓交換すれば、これらのデメリットは解消されます。

浴室リフォームの際は、費用面も含め、どちらがよりご希望に合うかをお選びいただければよいかと思います。

ありがとうございました。

#エコリフォーム #窓リフォーム #断熱リフォーム #省エネリフォーム #マドリモ #窓交換 #浴室リフォーム

3回の閲覧
まどや by MDハウス株式会社 大阪府箕面市新稲1-7-4 TEL:072-741-5756 FAX:072-741-5690
MAIL:mdhouse※office.eonet.ne.jp ※を@に変えてください
 

 

Copyright © 2014 MDhouse Co.Ltd. All Rights Reserved.