• MDhouse

【施工事例】ドアのフロアヒンジを交換(大阪市)

フロアヒンジとは、ビルやマンションのドアなどスチールやガラスの重いドア下部にある部品で、ドアの開け閉めのスピードを制御しています。これが古くなり油圧が下がったりすると、開閉がしずらくなったり、勢いよく閉まったりと危険です。フロアヒンジの交換は、まずカバーを開いて中のヒンジの種類を確認します。


蓋を取るとこのように錆びついて油漏れがしていましたが、番号がしっかり読み取れますので部品を取り寄せ、交換していきます。


錆びついた部品を綺麗に取り去り、新しい枠をはめ込みます。ここにフロアヒンジを固定して完成です。



フロアヒンジやドアクローザーの劣化は、ドアに人が挟まったりして危険です。扉の動きがおかしいと感じたらぜひご連絡ください。

10回の閲覧0件のコメント